支援の方法

支援の方法

血友病などの出血性疾患を患う発展途上国の患者とその家族は、不確実な未来に直面しています。彼らには適切な診断施設、訓練された医療専門家、そして最も重要なことには、出血性疾患の治療に必要な薬へのアクセスがありません。

皆さんからのご支援を得て、WFHは出血性疾患を抱える人々の生活に確実性をもたらすことができます。

出血性疾患を抱えていると、患者が治療を受けられないことがよくある発展途上国では特に、子供や若年成人はしばしば二の次にされます。

出血性疾患を経験している子供は、痛みのために学校に行くことも、友達と遊ぶことも、時には眠ることさえできません。両親は子供の世話や病院通いのために仕事に行けないかもしれません。

あなたはそれを変えることができます

あなたからの贈り物は、セガワやバチルやイヤズなどの子供たちとその家族がこの不確実性を乗り越えるのに役立ちます。

今日にも、定期的な毎月の寄付または1回限りの寄付をして、この人たちへの支援にご協力ください。

メールでの寄付をご希望ですか?philanthropy@wfh.orgまでご連絡ください。喜んでお手伝いいたします

寄付 (リンク先:このローカライズされたサイト内の「寄付」ページ) あなたからいただいた寄付は、出血性疾患を患う子供や若年青年に確かな未来をもたらすのに役立ちます。

今すぐ一回だけの寄付または毎月の寄付をする

カナダおよび海外の居住者:
https://www.wfh.org/en/sslpage.aspx?pid=466

米国居住者
https://www.wfh.org/en/sslpage.aspx?pid=761

グローバルコミュニティメンバーシッププログラム

全年齢対象のWFHイベント、教育的ゲーム、およびアクティビティを通じてアウェアネスを高めます。

私たちは、どこに住んでいるかによって医療へのアクセスが決定されるべきでないと信じています。

出血性疾患はえり好みしません。それはいつでもどこでも個人や家族に影響を与えます。治療せずに放置すると、出血性疾患は衰弱性の傷害につながり、生命を脅かすことさえあります。

ナショナルメンバー組織(NMO)のグローバルネットワークを通じて、血友病やフォンウィルブランド病の患者、まれな因子欠乏症の患者、出血障害の女性を含むすべての人が正確に診断され、適切に治療されるように努めています。

影響を受ける人々の多くは依然として十分な治療を受けていないか、まったく治療を受けていないという現実があります。

この状況を変えるために、皆様のご協力をお願いします。

GiveConnectJoin