WFHの活動

世界血友病連盟─WHFの活動

WFHは、適切な治療を受ける人とそうでない人との格差を埋めるため、50年以上にわたり国際的な活動を行ってきました。この活動は97か国で持続可能な全国的ケアプログラムを開発するための広範なプログラムを通して行われてきました。

WFHの活動

  • 正確な臨床検査診断の拡大
  • 提唱活動を通じた政府の支援の達成
  • トレーニングを通じた医療の専門知識と医療サービス提供の改善
  • 安全な治療製剤入手の拡大
  • 能力開発を通じた強力な全国的患者団体の構築
  • データ収集を通じた患者の健康転帰の追跡と報告

WFHは全ての開発活動を通し、国の政府機関、医療専門家、患者グループのリーダー、出血性疾患患者、ボランティアからなる、支持の得られる組織を構築します。